パパ活でパパさんに体の関係を求められた時の上手な断り方

パパ活でパパから体の要求が!体の関係のお誘いの断り方のサムネイル画像

 

パパ活女子によくある悩み

男の人って結局はエッチしたいって思うじゃないですか。パパ活で相手の人にエッチを求められたらどう応えたらいいんだろう…。断ってお手当てもらえないのは嫌だし、円満に断る方法断ってないのかなぁ??

パパさんとは肉体関係にはなりたくないし、かといって良好な関係は続けていきたい。大変悩ましい状況ですよね。

 

これを読めば解決すること

・エッチな関係お断り!のガード法

・男の人の誘い文句

・エッチの誘いに対する具体的な断り方

正直私も何度も口説かれたことがあります。その度に断る理由に困っていました…だから私が実際使っているパパさんに口説かれた時の円満な断り方を紹介しますね。

この記事を書いたのは私です

名前:みく 年齢:26歳 学歴:法学部卒 職業:事務職

大学1年生(19歳)からパパ活を始めて7年目。お手当の最高額は月45万円、現在は月々30万円ほどのお手当を頂いております。法律にも知識があるので違法にならないパパ活を発信しています。
好きな花:桜(夜桜)

 

 

エッチの誘いがないようガードを固める

 

ガード①:プロフィールに「体の関係はお断り」と明記する

パパ活サイトでは必ず自分のプロフィールを書きますよね。

 

プロフィールの自己PRか利用目的の所に「お食事のみのお相手」「体の関係はお断りします」と書きます。

 

そうするとエッチ目的の男性からの連絡はほぼ来なくなります。ここまで書いてるのに、それでもエッチしたいと思う男はいませんからね。

 

ただし、プロフィールを見ていない男性もいるので完全に無くなるという訳ではありませんが劇的に減ります。それと掲示板に書き込みする場合も同様です。

 

プロフィールや掲示板に「体の関係はお断り」と書いておけば、エッチ目的の男性からのお誘いは劇的に減る。

 

ガード②:条件交渉の際「エッチな行為は絶対しない」と確認する

パパ活サイトで男性と連絡先を交換したら次は条件交渉をすることになります。

 

月に何回会って、お手当はいくらで…と条件を決めるのですが、その際「エッチな行為は絶対しない」と約束させるのです。

 

事前に約束することで体の関係を求められる機会はかなり減ります。

 

もし誘われたとしてもエッチはしないと最初に約束しましたよね?と言えますしね。

 

 

ガード③:エピソードトークをする

作り話をするというのも1つの手です。

 

例えば「友達がパパさんとエッチしたら捨てられた」、「友達が相手の奥さんに訴えられて慰謝料請求された」など予め考えおき、それをパパさんにそれとなく話すのです。

 

当然男性は自分はそういう人間ではないと言いますよね。これでエッチな誘いをする=悪という印象を与えることができるのです。

 

 

男が女を口説く時によく使う手法

 

男性が女性と口説く時「エッチしよう」など直接的に誘ってきません。そういう場合は必ずオブラートに包んだ言い方で誘ってきます。

 

初めはそれに気付かず、あれよあれよという間にそういうモードに誘いこまれエッチしてしまわないように気をつけましょう。

 

例えば以下のような誘い文句があります。

 

男がよく使う誘い文句

・ちょっと休んで(休憩して)いこう

・家がすぐ近くなので寄っていかない?

・今度泊まりで旅行(温泉)にても行こう

・疲れているでしょ?マッサージしてあげるよ

 

男性が二人だけの空間に誘うとした時、それはエッチな誘いなのです。もしこのような誘いを受けたら次のお断り理由を言って回避しましょう。

 

パパ活で体の関係を求められた時の断り方

 

パパさんに体の関係を求められた時に、有効かつ論理的に断る理由をご紹介します。

 

「最初の条件と違いますよね?それは契約違反です」

パパ活ではパパさんと顔合わせをする前に必ず条件交渉を行います。お互いの条件が合致したら実際に会うわけですが、その条件交渉で「体の関係はナシ」という条件を必ず加えておいてください。

 

またその時の条件は常に見ることができる状態にしておき、例えばその時のメールやLINEは削除せずにブックマークしておき、すぐ開くことができる状態にしておきましょう。

 

もしパパさんから体の関係を求められたらすぐにその証拠となるメールやLINEを見せて「最初の条件と違いますよね?

 

それは契約違反です」と言いましょう。証拠を見せつけられてはパパさんも諦めざるを得ないでしょう。

 

「そういうことを仰るならもう会いません」

パパさんとの関係が長く続いているということは、パパさんにとってもあなたに会うことが楽しみになっているという証拠です。

 

逆にその気持ちが大きくなり過ぎると体の関係を求めたくなるのですが、そういう心理を突いた断る方法があります。それは「そういうことを仰るならもう会いません」と言うのです。

 

パパさんとしては体の関係を持ちたい、けどあなたに会えなくなるのは悲しい。体の関係を持ちたい、でももう会えなくなる、その二つの欲求を天秤にかけさせるのです。

 

ここでパパさんが「ごめん、聞かなかったことにしてくれ」などと言ってくれば、あなたも気持ちをリセットして、今ままで通りパパさんとプラトニックなお付き合いをすればよいです。

 

もしそれでも体の関係を求めてくるパパさんならその場から立ち去りましょう。そういうパパさんは今後も同じことを繰り返すことになるので二度と連絡することはしないでおきましょう。

 

その他の有効な断り方

 

他にも体の関係を断るために有効な理由をいくつかご紹介しておきます。以下の方法はパパさんの心理を突いた理由の例です。

 

相手に選択肢を与え、

「どっちが得か?」と考えさせ、

「それは絶対損する」と答えを出させるることです。

そうすれば自然と熱は冷めて、二度と誘ってくることはありません。

 

 

パパさんはあなたと体の関係を持つことによって実害が及ぶことになると一気に気持ちが冷めるものです。なので実害が及ぼす理由を言ってあげると確実に諦めさせることができるのです。

 

「1回100万円でしたらお受けします笑」

冗談っぽく「1回100万円ならお受けしますよ笑」なんて言ってみましょう。パパさんからしてみれば、100万円を払うという実害があると共に「金に傲慢な女性」と思い、一気に気持ちが冷めてしまうでしょう。

 

「強引なことすると警察呼んじゃいますよ汗」

こちらも冗談っぽく言ってみましょう。パパさんとしては「警察沙汰になったら・・・」と頭をよぎると一気に気持ちが冷めてしまいます。

 

「結婚してくれたらお受けします」

結婚している男性は、離婚や慰謝料、養育費など色々と面倒なことを考えると一気に冷めてしまいます。独身男性がパパ活で遊んでいるということは、そもそも結婚する気がないので、そんなことを言われたら間違いなく冷めてしまうでしょう。

 

「私の彼氏、怖い人なのでバレたら大変な事になると思う」

タトゥが入っている、事件を起こしたことがある、悪い仲間がいるなど恐怖をイメージさせる言葉を出すのも有効です。

 

「実は私、性病をもっているんです・・・」

これは最終手段ですね。性病を持っている女性とやりたいと思う男性はいません。男性は性病のリスクを負ってまでエッチしたいとは思わないはずです。これを言う時は真剣な面持ちで訴えかけるのが良いでしょう。性病といっても複数あります。HIV、梅毒、B型肝炎など。パパさんに聞かれても返答ができるよう病名くらいは覚えておきましょう。

 


なるほど!
パパさんに実害が及ぶ理由を言うといいんですね!
まずは最初の条件で「体の関係はナシ」ときっぱりと言うのが大事ですね。

体の関係を持ちたくないなら、上記でご紹介した方法で回避してみるといいよ。
ほとんどのパパさんは引き下がってくれるはずだから!

まとめ

 

パパさんに会う前の条件交渉で「体の関係はナシ」ということを明確にしておき、証拠としてそのメールやLINEは残しておくこと。

 

もし肉体関係を求められたらパパさんの熱が一気に冷めてしまうような理由を言えば簡単に諦めてくれる。

 

男性の肉体関係の誘い方は人それぞれなので、なんとなくOKしてしまわないこと。

お悩み解決 Check!

いかがでしたか?

おすすめパパ活サイトリンク(18禁)

  • ユニバース倶楽部

    年収1,000万以上の男性しかいないパパ活サイト。専属コンシェルジュがあなたをサポートしてくれます。目標に向かって貯金したい人におすすめです。

  • ワクワクメール

    24時間サポート体制なので初心者の方も安心!入会してすぐに相手を探せるから、すぐにお手当が必要な方におすすめ。

  • PCMAX

    会員数1,400万人!初心者に優しく分かりやすいサイトなのでパパ活はじめるならPCMAXがベスト。すぐにお金が必要な方におすすめです。