【パパ活お手当】信頼関係ができるまでは都度払い?都度払いは実はデメリットだらけ

パパ活女子によくある悩み

パパ活のお手当は月極めより都度払いの方が絶対良いですよね?少なくても信頼関係ができれまでは都度払いが良と思うんだけど本当はどっちが良いのだろう…

お手当を頂く方法、都度払いが良いか、月極め契約が良いか迷いますよね。実際のところどっちが良いか

 

これを読めば解決すること

・都度払いが良いか、月極めが良いか

・パパ活詐欺師の見分け方

都度払いか月極め、どっちが良いのでしょう?それぞれのメリット・デメリットを詳しく説明します。あなたに合った方法が分かると思います。

この記事を書いたのは私です

名前:みく 年齢:26歳 学歴:法学部卒 職業:事務職

大学1年生(19歳)からパパ活を始めて7年目。お手当の最高額は月45万円、現在は月々30万円ほどのお手当を頂いております。法律にも知識があるので違法にならないパパ活を発信しています。 好きな花:桜(夜桜)

 

 

お手当は都度契約が良い?月極め契約が良い?

 

お手当を頂く(支払い)方法

パパ活でお手当を頂く方法は大きく分けると2つあります。

 

1つ目は「都度契約」です。毎回会ったその日に手渡しでもらう方法です。「都度払い」とも言います。定期パパさんでもたまにありますが、基本的には1度きりの相手と契約する方法です。

 

2つ目は「月極契約」です。定期パパさんと契約する場合のことです。月に何回くらい会って、お手当はいくらで、毎月何日にもらう(振り込む)といった方法です。

 

都度契約のメリット/向いている人

都度契約のメリットはやはりその日にお手当がもらえるということ。

 

お金がすぐにでも必要な人は都度契約をする方がよいでしょう。

 

メリット

・その日にお手当がもらえる

・騙されるリスクが減る

 

 

都度契約に向いている人

・すぐにお金が必要な人

・割と自由な時間がある人

 

都度契約にデメリット/向かない人

 

デメリット

・毎回相手を探し条件交渉する必要がある

・不特定多数の男性と会うことになる

・モテない、リッチじゃない男が多い

・お手当の金額は高くない(安い)

 

 

都度契約に向いていない人

・時間に余裕がない人

・人見知りが激しい人

・目標に向かってお金を貯金している人

 

 

相場にあるように、

 

 

 

はじめて会う人とはどっちが良いか?

 

信頼関係が築けるまでは都度契約した方が良い

パパ活でよくあるのは女性に嘘をついて最終的には逃げてしまう「パパ活詐欺」です。

 

お手当を払うと言って払わずに逃げてしまう男のことです。

 

よくある手口としては「お手当は後で払う」や「月極めで払う」と言って女性と楽しい時間を過ごし、払う前に逃げてしまうのです。

 

最悪の場合、エッチして逃げてしまう所謂「ヤリ逃げ」する男もいるのです。

 

ですから初対面の人やまだ信頼関係が築いていない相手とは「月極め契約」ではなく、「都度契約」することをおすすめします。

 

 

 

まだ信頼関係が出来ていない内に月極めと言われた場合、最悪の場合、お金が支払われず(振り込まれず)に逃げられてしまう場合もあります。

 

ただし全員が詐欺という訳ではなく、本当に月極め契約したいと思っているパパさんもいるのです(むしろそっちの方が多い筈)。

 

無碍に断っては折角の大物を見す見す逃してしまう事にもなりかねます。

 

ですから相手が詐欺目的なのか、そうじゃないかを見極めるしかないのです。

 

 

詐欺目的を見分ける方法

詐欺目的の男は月極め契約しようと言ってきて、実際には支払う前に逃げてしまう男です。

 

そういう男の特徴としては、まず条件や契約が曖昧であることです。特に多いのは月のお手当相場よりの多めの金額だけ提示してきて、それ以外の条件はほとんど言わずに、とりあえず会おう的な言い方をする男は確実に詐欺師です。

 

 

 

 

 

 

女の子を言いくるめて

 

 

「都度契約」なら複数パパ活サイトで会う

 

先ほど言いましたが、都度契約する場合は

パパ活で奥さんに訴えられたらどうしようと心配している女子は多いと思います。でも体の関係がなければ例え訴えられても大丈夫ということなんです。

何かあった時のためにもメールやLINEのメッセージは残しておこうね!あともらうお手当はほどほどにね!

 

体の関係をもってしまった場合はどうしたらいいか?

 

もうパパさんと体の関係になっちゃってます、っていう人は諦めるしかないの?

 

いいえ、そんなことはないですよ。まずはあなたがパパさんに恋愛感情がないことをメールかLINEで伝えましょう。

 

直接話したり電話で話をしたりしては証拠が残らないので、証拠を残すためにメールかLINEで伝えてください。そしてパパさんに二度と体の関係をもたないことを約束してもらいましょう。

 

体の関係をもってしまった事実は変えることは出来ないです。でも反省の気持ちを相手に伝えておくことはとっても大事なことです。

 

もし裁判になった場合でも「自分は関係を続けることが拒んだけれど相手がそれを拒否した」って言える証拠になりますからね。

 

基本的に女性は社会的に弱い立場ですから、女性が反省して訴えれば最悪の事態だけは避けられるはずですよ。

 

ちなみに私はこの記事に書いたことに注意しているので、今まで訴えられたことはないですよv

 


パパ活で奥さんに訴えられたらどうしようと心配している女子は多いと思います。でも体の関係がなければ例え訴えられても大丈夫ということなんです。

何かあった時のためにもメールやLINEのメッセージは残しておこうね!あともらうお手当はほどほどにね!

まとめ

 

肉体関係をもたなければ相手の奥さんから訴えられることはまずありません。

 

万が一訴えられてもメールやLINEのメッセージを残しておけば身の潔白を証明することができます。必ずメッセージは残しておくようにしましょうね。

 

例え肉体関係がなかったとしても、お手当をもらいすぎてたら訴えられてしまうことがあります。お手当は常識の範囲内の相場程度にしましょう。

お悩み解決 Check!

いかかでしたか?お悩み解決できましたか?

私がパパ活をはじめた頃から愛用しているおすすめのパパ活サイトはこちらです。ぜひお役に立てればと思います。

まとめ

 

肉体関係をもたなければ相手の奥さんから訴えられることはまずありません。

 

万が一訴えられてもメールやLINEのメッセージを残しておけば身の潔白を証明することができます。必ずメッセージは残しておくようにしましょうね。

 

例え肉体関係がなかったとしても、お手当をもらいすぎてたら訴えられてしまうことがあります。お手当は常識の範囲内の相場程度にしましょう。

お悩み解決 Check!

いかかでしたか?お悩み解決できましたか?

私がパパ活をはじめた頃から愛用しているおすすめのパパ活サイトはこちらです。ぜひお役に立てればと思います。